Interview スタッフの声

齋藤 雄一

  • 北海道札幌市
  • 道都大学短期大学部 建築科
  • 一級建築施工監理技士 一級建築士
01現在担当されているお仕事を教えてください。

札幌市の白石区体育館改修工事の現場代理人です。
老朽化した建物の外壁や内部を綺麗にして今後も末永く利用できる施設へと改修しています。

02これまでに経験した仕事で、
一番印象に残っているものは?

美香保体育館の改修工事です。

03そのエピソードは?

外壁の改修工事において、ピンネット工法という補修工事を行いました。従来の工法とは違い、ネットによる外壁の補強工事なのですが、新しい技術に感心したとともに非常に勉強になりました。

また同現場ではアイスホッケー競技場を国際規格に適合するように大幅な機材の変更工事を行いました。アイスホッケーのフェンスなどは海外(カナダ・アメリカ・ヨーロッパ)しか製造しておらず、海外の独特の納期ペースというものもあり、色々と苦労もしました。図面承認から製造、海上輸送で計4か月、実際の機材が届くまでに掛かりました。海外のアバウトな納期に焦りながらも、海外製品で競技場を組み立てたときの達成感は独特のものがありました。
完成後に氷を張ったりと、普段は見れないものが見れたのも面白かったです。

04今の仕事のやりがいはどういうところですか?

1つ目は、工事完了間際、外周を囲う足場を外し建物の全容が見えた瞬間の達成感は何とも言えません。
今まで図面や完成予想図でしか見えなかったものが、実物として初めて見える瞬間で非常に感動します。

2つ目は、自分で建てた建物が5年後、10年後も同じ場所に立っているのを見かけたときです。
自分の仕事が形として残っているのは感慨深いものがあります。

05良い仕事をするのに欠かせないことは?

仕事は仕事で楽しむ。余暇は余暇で楽しむ。そういったスイッチのON/OFFを明確にすることです。

065年後までに達成したい目標は?

無事故で5年間の工事を終わらせることです。

07今後藤建設工業で取り組んでほしいこと

現場単位でイベント実施の応援をしてもらえると嬉しいです。また社員旅行も是非笑

08今後の後輩に一言

とにかく頑張れ!! 型にはまっていなくても、頑張り次第ではそれも長所になる!!

八尾谷 勇二

出身地
北海道深川市
出身校
北海道工業大学(現 北海道科学大学)
保持資格
一級建築施工監理技士 二級建築士
01現在担当されているお仕事を教えてください。

副都心 新札幌駅サンピアザ(商業施設)のリニューアルと耐震改修工事を行っています。
建物の地震に対する耐性を上げるとともに、新しいショッピングモールとして生まれ変わるように工事をしています。

02これまでに経験した仕事で、
一番印象に残っているものは?

自分が経験した工事はすべて大切な思い出です。

03そのエピソードは?

幌北公営住宅の新築工事では他の大手ゼネコンと競いながら当社で最高点をとりました。他と競い合ったこともあり、最終評価が最高点をもらえて非常に嬉しかったです。
ほかには北海道警察の拘留所は、施設の特徴柄構造も独特で色々と工夫を考えながら施工しました。

04今の仕事のやりがいはどういうところですか?

自分で計画して責任を持ってよい建物を作る。それが一番のやりがいです。

05良い仕事をするのに欠かせないことは?

良い仕事はやって当たり前。良い建物を建てる事が我々の使命です。

065年後までに達成したい目標は?

まずは現在の現場をいかに良く仕上げるかです。

07今後藤建設工業で取り組んでほしいこと

今後も若い社員を入れていって欲しいです。

08今後の後輩に一言

休日は少ない業界だけれど、頑張りたいという使命感が大切です。

小野 直司

出身地
苫小牧市
出身校
北海道産業短期大学
保持資格
  • 一級建築施工監理技士
  • 二級土木施工監理技士
  • 二級管工事施工監理技師
01現在担当されているお仕事を教えてください。

大成町、市営住宅の外部等改修主体工事を行っています。外壁や柱の一部分を修復することで建物の寿命を20年以上伸ばす工事です。
改修は住居者の方もいる中での工事の上、実際に工事を開始してから発覚する建物の障害等も多く、臨機応変に対応していくことが大切な工事です。

02これまでに経験した仕事で、
一番印象に残っているものは?

岩見沢市の障害学習センターです。地下1階、地上5階の建物ですが、工事の都合上、乗入れ構台やタワークレーンを設置して工事を行いました。
地下10m掘削を行い、基礎躯体を完成させていくなど非常にダイナミックな要素にあふれていていました。

03今の仕事のやりがいはどういうところですか?

やはり完成した時の達成感は格別である。また工事中に現場がどんどん変化していく中で、様々な修正を繰り返しながら現場を進めていく中での自身の対応力の発揮も仕事のやりがいの一つである。

04良い仕事をするのに欠かせないことは?

打合せや日常の会話を含めたコミュニケーションである。すべての職人に声を掛けていくことで、仕事にやりがいを持って貰え、結果としてよい仕上がりとなる。また職人とコミュニケーションをとることで、現場の問題点を早期に発見することにも繋がる場合がある。
コミュニケーション含め、徹底する所は徹底する姿勢が大切である。

055年後までに達成したい目標は?

施工の品質をどこまで上げられるか、予算を自分の納得のいく形に収められるか、より安全な現場をどうしたら作れるか、工程をどの様に工夫できるか、など施工管理においての基本が尽きない目標でもあります。

06今後藤建設工業で取り組んでほしいこと

安全に関しては、より本社としての強い対応を期待しています。

07今後の後輩に一言

やる気をだせ、やる気を出さない限りは仕事を覚えない。やる気を出していけるような雰囲気を自分から作っていくことも非常に大切である。

Recruit entry & Contact

採用エントリー・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
札 幌 011-855-8181 / 苫小牧 0144-72-9231
Access

アクセス

札幌本社
札幌市白石区栄通15丁目8番6号 [ Googleマップで見る ]
011-855-8181
苫小牧本店
苫小牧市光洋町1丁目5番26号 [ Googleマップで見る ]
0144-72-9231